資格、業界・指導経験は不要

フランチャイズオーナーをご検討の皆様にとって不安は尽きない悩みの種ではないでしょうか。教育事業というのは、フランチャイズとして考えたときハードルが高いと考えている人も少なくありません。 教育する立場にいる人というのは、教員免許というものが必要というイメージがありますが、資格は一切必要ありません。学習塾のオーナーにまず必要なのは「生徒とのコミュニケーションを密に取れるか・生徒の立場になって物をみることができるか」それが大事です。

あなたはいくつ当てはまる?

  • 子どもと接するのが好き
  • コミュニケーション力がある
  • 安定した仕事をしたい
  • Uターン・Iターンで独立を希望している
  • 社会貢献度の高い仕事に興味がある
  • 人をまとめるのが好き
  • 家庭教師や学習塾でのアルバイト経験がある

子どもが好きで、子どもたちとコミュニケーションが取ることができれば学習塾のオーナーの仕事も楽しんでできるはずです。生徒一人ひとりの成長を実感し、子どもたちの将来を創造していく教育業界は、社会貢献度の高い仕事であることは間違いありません。
また、家庭教師や学習塾でのアルバイトの経験がある方や人をまとめるのが好きな方、今までに人をまとめる仕事に就くことで仕事に楽しさを覚えていた方は、学習塾オーナーの仕事に向いているといえます。

近年増加しているのが、UターンやIターンで独立を希望するケースです。都心という地域に限定せず、都心から離れた場所(地方)で学習塾オーナーになる方が多く見受けられます。地域収益の格差が少なく、月々の収益格差もないため、比較的安定した収入が確保できます。

学習塾オーナーになるための条件はありません。必要な知識を身に付けたり、資格を取得することも大切ですが、フランチャイズオーナーになることで今後どれだけオーナーとして努力することができるかが重要になってきます。

オーナーの頑張りを明光義塾は応援します。