FCオーナーについてご紹介します

「生徒からの信頼は、何物にも変えがたいですね。」

生田素久オーナー 徳島県 13教室 2002年開業(前職 会社員)

私は以前銀行員だったんですが、当時のお客さまに徳島県でいちばん古い明光義塾のオーナーさんがいたのです。得意先回りでその教室におじゃましたのが明光義塾との出会いです。 当時の徳島ではまだ個別指導というのが珍しく「これだ!」と思いましたね。今はやってよかったと喜びを噛み締める毎日。生徒から勉強のことだけでなく、いろいろ相談を受け、信頼された時はとくにうれしいです。 子供が好きで、情熱さえあれば誰にでもできる仕事だと思います。

「個人塾から明光義塾のオーナーへ。手応えを感じています。」

河村秀昭オーナー 広島県 11教室 1998年開業(前職 自営業)

昼間は家業の家電販売を手伝いながら、夜は子供たちに英語と数学を教えていました。
ある時、明光義塾の存在を知って資料を取り寄せたら、若いオーナーさんが10教室も経営しているという話しが載っていたのです。今まで自分が片手間にやっていた塾というのがすごく小さく感じられて、よし明光義塾で勝負しようと決意。実際にやってみると個別指導の効率の良さに驚いています。
毎日が感動の連続。日々、自分が成長していることを実感しています。