オーナーズインタビュー

磯野 好男オーナー

明光義塾を開校したいあなたに向けた情報です。

磯野 好男オーナー

2007年11月加盟、前職は明光義塾の教室長(FC教室の教室長から独立)
明光義塾酒々井教室ほか5教室を運営(2020年3月時点)

【千葉県】酒々井教室
40代 経験者 関東

加盟したきっかけは?

明光義塾のFC教室を運営する会社に新入社員として入社して2ヶ月目に本部の開催する「新任オーナー・教室長研修会」を受講したのですが、最終日に書く感想文に「5年後に独立」と書きました。他のFC教室長の方やオーナーの皆様と研修や勉強会を通して成長できた自分がいるので、明光義塾で独立を選びました。

加盟して現在のお気持ちは?

仕事のやりがいがあり、明光義塾のオーナーは素敵なオーナーばかりなので、感謝しております。生徒のみなさん、社員の方の成長を共に、共有して、応援出来ることが一番のやりがいだと感じています。

開業後の印象的なエピソードは?

開業後、教室運営を通じて感じる嬉しい瞬間は、生徒のみなさんが合格したときと、講師の方や社員の方の幸せそうな笑顔を見るときです。一方、開業後に一番苦労したのは、初めて自分が社員を雇用した時のOJTです。また、資金繰りにも苦労しましたが、その時は社員が生徒募集をがんばってくれ、生徒が増加し、講習の売上も確保できました。社員とともに大変な局面も乗り越えることができました。

将来の夢はありますか?

将来の目標としてあと5教室増やして10教室運営することを目標にしています。個人的には、社員と一緒に海外研修に行くことが夢ですね。