Column

(塾経営コラム)

塾のフランチャイズビジネスで成功するために欠かせない姿勢

フランチャイズで独立するにあたり、資金計画やビジネスモデルにばかり意識が向いていませんか?

塾のフランチャイズビジネスで成功するには、「成功するための姿勢」を整えることが重要です。どれほど緻密に事業計画を練ったとしても、成功のためのマインドが備わっていなければ、乗り越えられない壁にぶつかってしまうリスクがあるためです。

ここでは、塾のフランチャイズビジネスで成功するための秘訣を、内面的な部分にフォーカスしてお伝えしていきます。

塾経営のフランチャイズに向いている人

塾経営のフランチャイズは教育や地域に関連することからある程度の社会的な信頼があり、独立する業種に選ばれやすい傾向があります。しかし、実際にはオーナーとしての適性・不適正があるため、まずは自身の適性を分析してみましょう。当てはまる項目が多い方ほど、塾経営のフランチャイズに向いている可能性があります。

子どもと接するのが好きな人

塾経営では子どもと接する時間が長く、子どもたちの成長に合わせた学習指導が求められます。そのため、「子どもと接するのが苦手」「子どもと上手くコミュニケーションが取れない」という方は子どもとの接し方を見つめ直す必要があるかもしれません。反対に、子どもたちの成長をサポートして、楽しく接することができる人ほど塾経営に向いている可能性があります。

家庭教師、学習塾でのアルバイト経験がある

教育業界における仕事経験があると、単なる経営者ではなく、仕事を通じて「教育者」としてのやりがいを感じやすいでしょう。「自分がリーダーとなって人をまとめたい」という方も塾経営のオーナーに向いています。ただし、経験がない方でも、研修等で習得して頂けます。

コミュニケーション力に自信がある

塾経営のオーナーには、生徒一人ひとりの成長に寄り添えるようなコミュニケーション力が求められます。生徒の保護者や地域住民との関わりをもつ機会があるため、コミュニケーション力が高い人ほど周囲からの信頼を得やすいでしょう

社会貢献度の高い仕事がしたい人

「地域の役に立ちたい」
「自分のスキルや能力を社会で生かしたい」
「子どもたちの成長をサポートしたい」

こうした思いを仕事に生かすことは、社会貢献につながります。塾経営は地域の子どもたちに正しい教育・学習を指導し、成長を見守る仕事です。社会貢献度の高い仕事がしたいと考えているなら、塾経営で大きなやりがいを感じられること間違いありません

塾のフランチャイズ成功に欠かせない姿勢とは?

次に、塾経営のオーナーとしてどのような姿勢や心構えをもつことが大切なのか見ていきましょう。

本部まかせではない自立的な姿勢

明光義塾では、開校前・開校後は万全のフォロー体制でオーナーをサポートしています。本部からは長年の実績やデータに基づいたアドバイスが可能ですが、成功にはオーナーご自身の自立的な姿勢も欠かせません。

自らすすんで行動できる自立的な姿勢をもちましょう。
自立的な姿勢を強く持てることが講師や生徒の自立にもつながっていきます

集客や教育に関するノウハウを積極的に吸収・実践する姿勢

本部の基本となるフランチャイズパッケージやアドバイスをはじめ、集客や教育に関するノウハウを進んで吸収・実践する姿勢は成功に欠かせません。塾経営者としての経験とノウハウを培いながら自塾を成長させ、目標の実現に努めましょう。

教育業界や塾業界、フランチャイズ業界は日々変化を遂げ、求められる在り方も一定ではありません。
「塾経営を軌道に乗せるには」「顧客の満足度を高めるには」「今より社会貢献するには」といったことをつねに考え、集客や教育ノウハウを吸収・実践し、成長していく必要があります。

「地域での信用度を高めたい」といった理念・理想

ビジネスの成功には、社会貢献や顧客第一の意識が不可欠です。経営をするうえで基盤となるビジネスモデルはもちろん大切ですが、教育業界の担い手として地域に根付いていくには、塾に通う生徒や保護者からの信頼が欠かせません。

明光義塾の教育理念

“個別指導による自立学習を通じて想像力豊かで自立心に富んだ21世紀社会の人材を育成する”

  • 教育を通して「地域社会へ貢献する」「子どもたちへ貢献する」という理念・理想を掲げられるよう意識しましょう。単なる金儲けや仕事の効率化など、私利私欲な考え方に偏ってしまっては成功が難しいといえます。

いま、個別指導塾の需要が増加している

教育業界の現状と将来性を正しく把握できているでしょうか?社会のニーズを知り、経営に取り入れられるようにしましょう。

少子化の時代、個別指導塾に対する需要は増加

子どもが年々減少しつつある少子化問題は、教育業界において重要な問題だととらえられています。しかしながら、少子化問題は国の経済に関わる重要な問題である反面、教育においては新しい土台を築きつつあります。総務省(文部科学省)実施の家計調査によると、子ども一人当たりにかける教育費は増加傾向にあり、個別指導塾への需要が高まっています

参照元:総務省統計局

個別指導塾のシェアはまだまだ伸びる

1997年から2018年にかけての教室数と生徒数の推移を見てもわかるとおり、個別指導塾のシェアは今後も伸びていくことが予想されます。

1997年 2018年(8月末現在) 比率
教室数 801教室 2,029教室 約2.5倍
生徒数 37,317人 116,374人 約3.1倍

※表中データは日本証券業協会(現ジャスダック証券取引所)に店頭登録した1997年と現在を比較しています。

明光義塾は個別指導のパイオニア!全国の都道府県に展開

明光義塾は全国で2,000教室以上(業界No.1)を展開する個別指導専門の学習塾です。対象生徒は小学1年生から大学受験生までと幅広く、全学年全教科に対応しています。

エリア 教室数
北海道 78教室

内、

直営 231教室

FC 1,788教室

 

合計 2,019教室

東北 170教室
北関東・甲信越 256教室
埼玉 130教室
東京 181教室
千葉 138教室
神奈川 121教室
中部・東海・北陸 288教室
近畿 305教室
中国・四国 157教室
九州・沖縄 195教室

※教室数=2018年12月末時点

まとめ

塾のフランチャイズビジネスで成功するには、次の3つの姿勢が欠かせません。

『自らすすんで行動できる自立的な姿勢』
『ノウハウを吸収・実践する姿勢』
『社会貢献や顧客第一を重視した明確な理念・理想』

ここで挙げた姿勢をもって社会のニーズに応えていくことこそが、フランチャイズビジネス成功への歩みとなります。明光義塾では個別指導学習塾のパイオニアとして積み上げてきた実績と運営ノウハウで、あなたの成功を全力でサポートします。