Column

(塾経営コラム)

塾を起業する方法とは?塾経営を成功に導く4つのポイント

独立起業をお考えの際に、選択肢のひとつとして「塾経営」があります。
ただし、塾経営に関しては、「教育関連の資格もなく、塾講師のアルバイト経験すらない自分にできるのだろうか」と、資格や経験に関して不安をお持ちの方が多いようです。

また、現在のように少子化が進む社会では、子どもを対象にした塾経営に対する将来性を気にされる方も多いでしょう。

今回は、塾経営に関する疑問を解消し、成功に導くポイントを4つの観点からお伝えします。塾経営に関心のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

塾を起業するために準備することとは?

まず、塾を起業する際に準備することを確認していきましょう。

資格は不要

塾の起業・経営に、教員免許のような資格や、生徒への指導経験などは必要ありません。個人事業を開業したことを税務署に申告するために、「個人事業の開業届出書」を提出する必要があります。

立地が大切

場所の選定は、しっかりと商圏をマーケティングして、事前に計画を練ります。子どもたちが通うことを考えれば、できれば、小学校・中学校の生徒が近くに住んでおり、通塾するのに徒歩圏が望ましいです。また、駐輪場が確保できるのかも確認しておきましょう。

都心は公共交通機関の路線・便数が充実しているので、駅・停留所の近くも良いでしょう。地方であれば、車による保護者の送迎の利便性を考える必要があります。その場合は駐車場の確保も考慮しないといけません。

また、競合となる周囲の塾の立地状況や生徒の集まり具合、講師の確保しやすさなども、立地に関して重要な検討事項です。

塾の形態はどうするか

一口に「塾経営」と言っても、いくつかの形態があります。「集団塾」、「個別指導」、「グループ指導」など、それぞれのメリット・デメリットはもちろん、将来性の部分も含めたマーケティングと計画が必要です。たとえば個別指導であれば、以下が主なメリットです。

✔開業資金が比較的少なくて済む

✔少人数でもOKだから省スペースで運営できる

✔利益率が高めな場合が多い

✔フランチャイズならリスクが低め

✔安定した収益が得やすい

塾経営を成功させる4つのポイント

塾の起業時に準備することのイメージはつきましたでしょうか?では、塾を開業して成功に導くポイントを見てみましょう。

ポイント1. 塾開業をホームページで宣伝する

ビジネスである以上、生徒数の確保によって収入を安定させる必要があります。ホームページを開設し、宣伝活動を行います。更新を常に行うなど、なかなか大変そうに見えますが、始めてしまえば教室の宣伝効果も生まれてきます。

塾の指導内容はもちろん、塾の温かい雰囲気、経営者や講師の人柄が伝わるような発信を行えば、生徒はもちろん、保護者の方にも共感を持ってもらえるでしょう。

ポイント2. 教える側の勉強も怠らない

生徒を成長させるためには、教える側も勉強が必要です。教育や指導に関しての情報収集や理解を怠らず、講師もそういった考えに賛同してくれる人が良いでしょう。

日々の努力の積み重ねによる知性や教養は、生徒はもちろん、生徒の保護者や講師とのコミュニケーションを中身の濃いものにしてくれるはずです。

塾経営は、「つねに成長していたい」という向上心のある方には、非常にやりがいがある仕事となるでしょう。

ポイント3. 子どもたちの成長に貢献する意識

塾経営は、子どもの将来の可能性に関わる仕事です。子どもと接することが好きであることはもちろん大切ですが、それ以上に、子どもの成長に貢献するという役割意識をつねに持って取り組むことが重要です。

この意識が弱いと、生徒募集・質の高い講師確保に良くない影響が出てしまう可能性があります。

ポイント4. 保護者からの信頼を得る

指導を行う対象は生徒ですが、保護者の信頼を得ることを忘れてはいけません。本来、子どもの教育は周囲の大人が力を合わせて行うものですから、保護者と良好な関係が築けていれば、子どもの成績に結果が出る可能性が高くなるでしょう。

また、信頼関係は、口コミによって塾の評価が上がったり、ほかの生徒の紹介があったりと、思わぬ効果を生むはずです。

少子化社会での塾経営はマーケティングが必須

塾の経営形態はひとつではありません。たとえば、個人塾であれば開校までのフランチャイズ本部or他社とのやりとりがないので、比較的簡単に設立できるでしょう。

ただし、少子化が進む日本で塾経営を成功に導くためには、綿密なマーケティングと戦略が不可欠です。立地に関してはもちろん、生徒募集から各種運営管理まで、専門家のアドバイスがあれば安心です。

サポートがあれば心強い

塾を起業し、安定した経営を目指すなら、豊富な実績にもとづいたブランド力とサポート力があれば心強いはずです。

1960年創業、半世紀以上にわたって個別指導を行ってきた個別指導のパイオニア、明光義塾のフランチャイズの塾経営を、候補のひとつとして検討してみませんか。日本全国で展開される教室経営で蓄積され成長を続けてきたノウハウには、必ず発見があるでしょう。前述の準備段階から開業後の成功ポイントに関してまで、きめ細かいサポートで塾経営をバックアップします。

「個別指導による自立学習を通じて創造力豊かで自立心に富んだ21世紀社会の人材を育成する」 という理念は、経営者としても成長を続けていきたい方にぴったりです。塾経営自体に疑問がある方や、立地や少子化に対する不安がある方も、まずは相談や説明会参加から始めることをおすすめします。

お問い合わせ・資料請求・説明会お申し込みはもちろん、ご相談・ご質問などもお気軽にお問い合わせください。

「塾経営のノウハウ」の関連記事一覧

フランチャイズで独立する方法とは?塾を開校するまでの流れを1から徹底解…

2019年04月09日

フランチャイズで独立を考えている人の中には、塾の経営を検討している人もいるでしょう。 そこで今回は、塾のフランチャイズの開校手順・流れを説明していきます。これから塾のフランチャイズで独立を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

フランチャイズで開業した塾が失敗するケースとは?失敗例から学んで成功す…

2019年04月05日

フランチャイズで開業した塾が失敗するケースには、明確な原因があります。今回は代表的な失敗の原因を4つ、ご紹介します。これから塾でフランチャイズ経営をされるご予定の方は、ぜひ参考にしてみてください。

塾を起業する方法とは?塾経営を成功に導く4つのポイント

2019年04月01日

塾経営に関しては、「教育関連の資格もなく、塾講師のアルバイト経験すらない自分にできるのだろうか」と、資格や経験に関して不安をお持ちの方が多いようです。 塾経営に関する疑問を解消し、成功に導くポイントを4つの観点からお伝えします。

塾経営の方法とは?個人経営とフランチャイズのメリット・デメリットを比較

2019年02月20日

塾の経営を検討するにあたり、初めに決めておきたいのが「個人経営」にするか「フランチャイズ」にするかです。個人経営とフランチャイズのメリット・デメリットをわかりやすく比較してみました。

塾のフランチャイズビジネスで成功するために欠かせない姿勢

2019年02月20日

フランチャイズで独立するにあたり、資金計画やビジネスモデルにばかり意識が向いていませんか? 塾のフランチャイズビジネスで成功するには、「成功するための姿勢」を整えることが重要です。ここでは、塾のフランチャイズビジネスで成功するための秘訣をお伝えしていきます。