Column

(塾経営コラム)

学習塾開業のために必要な資格や資金とは?年収はどのくらい稼げるの?

独立を考えている方の最大の関心ごとは、必要な資格と開業資金、そして開業後の年収の見通しではないでしょうか?学習塾フランチャイズを検討している方であれば、自分の資格・資金で開業可能なのか、そして、開業後の経済状態は安定するのかなど、いくつもの不安や疑問が浮かぶはずです。

この部分の不安が解消しない限り、独立に踏み切るのはむずかしいものがあります。今回は学習塾開業に必要な資格と資金、予想される収入に関して解説しますので、ぜひ参考にしてください。

塾開業のために必要な資格や資金とは?

まずは、学習塾の開業に必要な資格と資金に関して確認しましょう。

資格は必要なし

学習塾の起業・経営に、教員免許のような資格、生徒への指導経験などは必要ありません。大学卒業資格もなくて大丈夫です。個人事業の開業届を税務署へ申請すればOK。ただし、教育者として、教育に対してしっかりとしたビジョンを持っていることは求められます。ビジョンがない学習塾経営者の下には、生徒・保護者はもちろん、優秀な講師も集まりにくいでしょう。

学習塾を開業した場合の年収は?

学習塾オーナーの年収は、経営の規模によって大きく変動します。一般的には500万円前後だと言われています。ただし、学習塾オーナーの中には、複数の学習塾を経営して年収1,000万円超の方も存在します。どのような学習塾をどの程度の規模で展開するかで、年収にはかなりの差があります。

学習塾の開業に必要な資金

塾の開業資金の内容は多岐にわたります。机やOA機器などの備品・広告宣伝費・運営費用(物件賃貸料・水道光熱費・講師給与など)に加え、学習塾フランチャイズなら加盟金も必要です。こちらも、学習塾の規模・立地次第で金額は大きく変わります。

開業のための準備とは?

開業し、学習塾を運営するためには具体的に以下の準備が必要です。

コンセプトの決定

どのような生徒を対象に、何を目的にどのように指導する学習塾なのかを決めます。

開業する場所の選定

開業するエリアに関して、事前に計画を練ります。小学校・中学校の徒歩圏であれば子どもたちは通いやすいでしょう。都心は公共交通機関の路線・便数が充実しているので、駅・停留所から近い場所がおすすめです。地方は車による保護者の送迎の利便性も考慮に入れ、駐車場の有無もチェックしましょう。

また、周囲の競合塾の立地状況、生徒の集まり具合、講師の確保しやすさなども、立地に関して考えるときに重要な検討項目になります。

収益・支出のシミュレーション

収入・支出を予測して収益をシミュレーションします。学習塾経営の収益を予測する際は、以下の観点で生徒と講師に関してしっかり考慮することが必要です。

<講師に関して>
学習塾は、主に受験指導をする「進学塾」と学校の授業のフォローを行う「補習塾」に分かれます。補習塾の場合、大学生又は、大学生と同等の学力がある人材でも講師としての指導が可能なので、他の形態の塾に比較して講師確保はそうむずかしくはありません。

進学塾の場合であれば、受験の結果を求められるので、講師にも受験で結果を出せるスキル・経験が必要になります。そのような講師の確保には、かなりの労力と支出が必要です。

<生徒に関して>
学習塾経営において生徒数の確保は大きな課題。個別指導の場合、料金設定は集団指導よりも高くできるので、少ない生徒数でも収入が確保しやすいメリットがあります。また、運営に広いスペースが必要ないので、物件賃貸料・水道光熱費などの支出を抑えることが可能です。

学習塾を開業するまでのプロセス

次に、学習塾を開業するまでのプロセスについて紹介します。

1.FC加盟本部への問い合わせ・選定

資料請求・問い合わせはもちろん、説明会にも参加しましょう。情報収集のうえで比較検討し、決定します。

2.開業資金の準備

開業資金を算出し、資金を準備します。全額用意できなくても、金融機関から融資を受けて開業することが可能です。本部から見積もり作成・融資のアドバイスのサポートを受けられる場合もあります。

3.加盟契約、オーナー研修

フランチャイズ加盟に関し、契約内容を確認し契約を締結します。オーナー研修に参加、経営者としての準備の始まりです。

4.教室の物件選定、看板や備品の設置・搬入、教材の準備

物件が決まったら内外装工事がスタート。デスクなど教室運営に必要な備品の搬入も始まります。教材の手配も進めましょう。

5.講師確保

開校までに求人広告などで講師を募り、育成します。

6.生徒集め

場所や特徴・料金が記載されたWebサイトの作成、SNSでの発信、チラシや説明会、季節キャンペーンなどで生徒を集めます。

学習塾経営に資格・経験は必要なし!詳細条件で具体的な収支シミュレーションを

資格や経験がなくても開業できる学習塾ですが、開業資金はもちろん必要です。開業に必要な資金を算出し、融資が必要であればその手続きも進めます。開業までのプロセスを踏まえ、収入・支出をシミュレーションし、どの程度の利益を確保できるのか予測しましょう。

シミュレーションを立てるには、立地・資金・希望する事業規模など、オーナーになる方の詳細条件の確認が必要です。まずは、問い合わせ・資料請求を行い、不安・疑問を解消するところから始めてみませんか?

資料請求・説明会のお申し込みはもちろん、ご相談・ご質問などもお気軽にお問い合わせください。

「フランチャイズ」の関連記事一覧

学習塾開業のために必要な資格や資金とは?年収はどのくらい稼げるの?

2019年05月13日

独立を考えている方の最大の関心ごとは、必要な資格と開業資金、そして開業後の年収の見通しではないでしょうか? この部分の不安が解消しない限り、独立に踏み切るのはむずかしいものがあります。今回は学習塾開業に必要な資格と資金、予想される収入に関して解説しますので、ぜひ参考にしてください。

学習塾のフランチャイズ成功のためには評判や条件の比較が重要!

2019年05月08日

独立起業の選択肢にフランチャイズによる学習塾経営を考えた場合、どの学習塾のフランチャイズにするかが成功の鍵を握ります。 今回は比較の重要性と、比較する際のポイントに関してお伝えします。学習塾経営のフランチャイズで成功を目指している方は、ぜひ参考にしてください。

フランチャイズで独立する方法とは?塾を開校するまでの流れを1から徹底解…

2019年04月09日

フランチャイズで独立を考えている人の中には、塾の経営を検討している人もいるでしょう。 そこで今回は、塾のフランチャイズの開校手順・流れを説明していきます。これから塾のフランチャイズで独立を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

フランチャイズで開業した塾が失敗するケースとは?失敗例から学んで成功す…

2019年04月05日

フランチャイズで開業した塾が失敗するケースには、明確な原因があります。今回は代表的な失敗の原因を4つ、ご紹介します。これから塾でフランチャイズ経営をされるご予定の方は、ぜひ参考にしてみてください。

塾を起業する方法とは?塾経営を成功に導く4つのポイント

2019年04月01日

塾経営に関しては、「教育関連の資格もなく、塾講師のアルバイト経験すらない自分にできるのだろうか」と、資格や経験に関して不安をお持ちの方が多いようです。 塾経営に関する疑問を解消し、成功に導くポイントを4つの観点からお伝えします。

塾経営の方法とは?個人経営とフランチャイズのメリット・デメリットを比較

2019年02月20日

塾の経営を検討するにあたり、初めに決めておきたいのが「個人経営」にするか「フランチャイズ」にするかです。個人経営とフランチャイズのメリット・デメリットをわかりやすく比較してみました。

塾のフランチャイズビジネスで成功するために欠かせない姿勢

2019年02月20日

フランチャイズで独立するにあたり、資金計画やビジネスモデルにばかり意識が向いていませんか? 塾のフランチャイズビジネスで成功するには、「成功するための姿勢」を整えることが重要です。ここでは、塾のフランチャイズビジネスで成功するための秘訣をお伝えしていきます。